TOP活動にふれる JACUEセレクション

JACUEセレクションについて

 大学教育学会では、2017年度より新しい事業として「JACUEセレクション」に取り組んでおります。
 大学教育の改革に関して、その現代化を推し進めるとともに、本来的な人間形成機能の再生をめざすという大学教育学会の目的に基づき、出版社等から応募のあった書籍から優れたものを選定し、「JACUEセレクション」として広く紹介することを通して、各大学の大学教育改革、効果的な大学教育実践を支援することを目的としています。


第7回「JACUEセレクション2023」の募集について

 大学教育学会では、大学教育の一層の充実発展を図るという観点から、各大学の大学教育改革、効果的な大学教育実践を支援するために、出版社等から応募のあった書籍から、優れたものを選定し、「JACUEセレクション」として広く紹介することにしています。

 「JACUEセレクション」として認定された著作物については、①学会大会時に認定証を交付します、②学会メールマガジンで会員に広く通知します、③学会ウェブサイトで、認定の事実と審査委員からのコメントを掲載します、④学会ウェブサイトのトップページ「注目の一冊」で一定期間紹介します、⑤「大学教育学会JACUEセレクション 2023」として広報に用いることができます。

 大学教育の改善や発展の参考となる書籍を対象に、下記の要領で募集します。

【応募要領】

応募締切 

2023年1月10日(火)

対象書籍

2021年1月1日〜2022年12月31日に出版された大学教育に関する書籍であり、著者もしくは編者に会員(個人会員および団体会員)が含まれているものに限ります。(著者もしくは編者が会員であるかどうかが不明の場合は、学会事務局までお問い合わせください。)

応募手続き

(1)応募者は、①対象書籍の著者もしくは編者、②対象書籍の出版社とします。

(2)応募時に、応募フォーマットとともに審査用に対象書籍を4冊送付してください(提出された書籍は返却いたしません)。

(3)出版社からの応募は、1出版社につき2件(冊)を上限とします。

(4)審査料として、1件の応募につき5,000円を納付してください。

審査手順

(1)2022年1月26日に施行された「一般社団法人大学教育学会 研究倫理基準」に適合していることが審査の前提条件となります。

(2)本学会が設置するJACUEセレクション実行委員会および審査部会が審査します。審査結果は2023年4月中に申請者に連絡します。

(3)審査の結果、JACUEセレクションの認定を受けた場合、認定料として1件につき20,000円を納付してください。

(4)2023年6月3日(土)開催予定の第45回大会(於:大阪大学 吹田キャンパス)時の事業報告会において認定証を授与する予定です。ただし今後、大会開催方法によって授与方法が変更されることがあります。

審査基準

審査は、独創性、卓越性、啓蒙性、実践性、明解性の観点を基準に総合的に判定します。

審査料・選定料 納付先

郵便振替:00200-1-103725 「一般社団法人大学教育学会」

 ※ 他行等からお振込みの場合:ゆうちょ銀行 〇二九店

  当座預金 0103725「一般社団法人大学教育学会」

応募書籍送付先 

一般社団法人大学教育学会事務局

〒252-0231  神奈川県相模原市中央区相模原2-8-20-204

問い合わせ先

一般社団法人大学教育学会事務局   office@jacue.org