大学教育に関わる知の交流と実践による革新を進め、
学術に根ざした成果を広く世界に発信して、社会に貢献する教養ある人間の育成に寄与します。

TOPICS

NEWS

  1. 2021-10-13お知らせ
    香川大学 大学教育基盤センター教員(教育学)公募のお知らせがありました。

    会員一般

  2. 2021-10-08イベント
    【愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室】教職員能力開発拠点事業「カリキュラム・コーディネーター養成講座」(2021年12月11~12日)を開講します!

    会員一般

  3. 2021-10-08お知らせ
    2022年度新規課題研究(1件)を募集します。

    会員

  4. 2021-10-01イベント
    帝京大学高等教育開発センターSoTLシンポジウム2021「SoTLをリードする~アジア・太平洋地域の大学に見る優れたSoTL実践の共有」(10月16日)が開催されます。

    会員一般

  5. 2021-10-01お知らせ
    ニュースレター118号を発行いたしました!

    会員一般

さらに見る

OUTLINE

「一般教育・教養教育の理念・目標」や「各大学の自由で多様な発展」が
大学自体の研究・改革の成果として実現するよう、
わが国大学教育百年の視野における展望を切り開いていくことを願い、
これからもパイオニア的役割を果たして行きます。

1979年12月「一般教育学会」として発足した大学教育に関するパイオニア的学会です。
発足以来一貫して大学教育の大衆化に伴う「大学教育研究」の開拓を志向し、かつ広範な大学教員が参加する「大学教員としての自己研究」活動(FD型研究活動)に主眼をおいて活動をしています。
知識基盤社会が進展し、大学教育の果たす役割の重要性が再認識されるなかで、大学教育の改革に関して、いわゆる現代化を推し進めるとともに、本来的な人間形成機能の再生をめざしています。